日帰りバスツアーや日帰り旅行の予約ならポケカル

大好きな台湾に何度でも行くために【旅のコツ】と【節約術】あれこれ

台湾町歩き

大好きな台湾に何度でも行くために【旅のコツ】と【節約術】あれこれ

航空券は格安でGET!!

航空券はタイミングによって値段に雲泥の差が。
まめにチェックして格安のタイミングでゲットしたいですね。

基本的にはDeNAトラベルで日常的にリサーチを。
筆者もDeNAトラベルで航空券をとりました。

航空券もホテルも幅広くカバーしているので、
航空券をとると自動的に割引になるお得なホテルの情報が来ました。
なのでホテルもDeNAトラベル経由で何件かとりました。

DeNAトラベルは下のバナーからどうぞ。↓↓↓

↑↑↑ 画像をクリックしてね ↑↑↑

LCCも定期的にチェック!

たまに往復一万以下なんてのも出現するのでこちらもまめにチェックを。

Scoot、Peachは、メールマガジンを登録

バニラエアとジェットスターはLINEを登録しておきましょう。

宿泊は断然、airbnb(エアビーエヌビー)

筆者は台北と台南でホテル・ゲストハウス・airbnb(民泊)に泊まってきました。

結論から言うと、台北ではairbnbを。他の都市ではどれでもいいでしょう。

というのも、台北、ホテル高いです!東京と同じくらいの価格と思ってください。

3・4泊のツアーならいいホテルに泊まるのもいいと思いますが、
私のようにロングステイをする方や、少しでも宿泊費を押さえたい方には、
台北ではairbnbを。

台南はビジネスホテルで一泊5千円くらいで泊まれました。
ホテルでもいいし、先日記事でかいたカタツムリ通り周辺は、
素敵なゲストハウスもあるようです。
もちろんairbnbでもいいと思います。

ってか、airbnbって何?

要は、民泊ですね。部屋のタイプは選べます。
家の人(ホスト)と一緒の部屋、別の部屋、まるまる一棟貸し。

現地の人と触れ合うのが旅の楽しみのひとつなので、
今回は「ホストと別の部屋」というタイプでairbnbに2軒挑戦しました。

若干不安はありましたが、実際泊まってみたらすごく良かったですよ。

色々なお話ができたし、町歩きや、ご飯に連れてってくれたり、台湾茶でおもてなししてくれたり。
日本からのお土産を持っていったらとても喜んでくれて。
今でもホストの方とはメールをやりとりするお友達です。

民泊ならではですよね。ホテルに泊まるだけでは決して味わえない、何倍も深い旅になります。

airbnbのサイトはすごくシステムがしっかりしていて、
宿泊後に、ホストとゲストがお互いを評価するんですね。

変な人は通報されてしまいますし、
逆に自分も変なことをすればレビューにかかれてしまいます。
ホストのレビューを見れば、人となりはなんとなくわかるので安心。

もしairbnbをご検討の方は、このリンクから申し込むと、
特別クーポン4200円がゲットできますので、ぜひ利用してくださいね。

リンク→ 【airbnb4200円クーポンをゲット!】 ←クリックしてね。

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを持つべし

海外旅行の時掛け捨て保険に入るのって、もったいないですよね。

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードはぜひ一枚持っておきましょう。
これで保険料の出費をなくすことができ、万が一にも備えられます。

たびーじょおすすめクレカ1「EPOSカード」

年会費は永年無料で、海外旅行障害保険付き。
丸井のカードなので、丸井でのお買い物もお得に。

↓↓↓ 公式サイトはコチラ ↓↓↓

↑↑↑ 画像をクリックしてね ↑↑↑

たびーじょおすすめクレカ2「楽天カード」

年会費永年無料で、海外旅行障害保険付き。楽天のお買い物はもちろんお得!

↓↓↓ 公式サイトはコチラ ↓↓↓

「楽天ゴールドカード」は超絶お得

このカードはホントにお得。年会費2,160円のゴールドカードって
ほとんど最安に近いのでは?だいたいゴールドカードは1万円以上しますよね。

私もゴールドカードを持ってますが、完全に空港のラウンジ目的。
喧騒のフロアから選ばれし者だけが行けるフロアへ。
絶対いいんですよね、出発前のあのラウンジでの優雅なひと時…。

ゴールドカードは還元率が高いので、ネットショッピングなどで使えば、
年会費はあっという間にペイできてしまいます。
もちろん、海外旅行傷害保険つき。

他のカードは年会費が1万円くらいするので、楽天が断然お得ですね。

↓↓↓ 公式サイトはコチラ ↓↓↓

Wifiは4泊以上はレンタルを

Wifiは、台北では町中にwifiスポットがあるのですが、
実際はほぼ使えなかったですね。

ピンポイントでそのスポットにいないと繋がらないし、
なんだかんだ繋げるのが難しく、できなかったです。
日本で登録は済ませておいたはずなのに。。

というわけで、台北フリーwifiは最初からあてにはしない方がベター。
カフェや食堂も、聞いてみるとwifiがない店もまだまだ多かったです。

auやdocomoのwifiは丸一日980円。高い(T_T)
2・3泊ならいいと思いますがそれ以上だと正直キツイですよね。

というわけで、レンタルのwifiを使うのがおすすめ。

旅ではネットにつながることが日常の何倍も重要なので。

イモトのWifiは丸一日600円台なので、お財布にも優しいですね。

何度もいいますが、Wifi、ホント大事なんで!

実は私はauのwifiにつなぐのも一苦労でした。
なにかの設定が違ってたようで。
でもその時はwifiが繋がってないわけですから、その原因さえ調べられず。
「なんで?」「なんで?」と途方に暮れることしかできませんでした。

レンタルのwifiが一番と思います。

↓↓↓ 公式サイトはコチラ ↓↓↓

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ